英語学習するならコレ! 5つの動画配信サービスを徹底比較紹介!ドラマ・映画見放題! 【2019年3月最新版】

この記事を見ている方は、絶賛英語を勉強中で、海外ドラマを通して勉強をしたい!または継続したい!という方が多いかと思います。本記事はそのような方へ、どの動画配信サービスを使ったら良いのかをそれぞれの動画配信サービスを比較してご紹介します!この記事を見て頂ければ、どの動画配信サービスがあなたにピッタリか必ず分かるはずです!

 

なぜ動画配信サービスをオススメするのか

まず、それぞれの動画配信サービスを比較する前に、なぜ英語学習において「動画配信サービス」をオススメするのかについて話させていただきたい。それぞれ、英語学習に必要なこと、コストパフォーマンス、楽しく学べる点について簡単に解説しましょう。

英語学習に必要なこと

英語学習に一番必要なことは、「継続」することです。

語学学習はスポーツと同じようなもので、サボれば衰えていきますし、30時間一気に勉強したからといってすぐに使えるようなものではありません。日々の積み重ねを経て功を奏し、英語というものを「身に付ける」必要があるのです。

コスパがめちゃくちゃ良い

近年、オンライン英語学習などの普及で月額2,000円でスカイプ英会話が出来るようなサービスや、1回数百円で勉強出来るサービスが増えてきました。それでもマンツーマンレッスンを筆頭とする月額50,000円を超えるようなサービスも未だに残っているのが現状です。特に話すという点においては、「オンライン英会話」がもっともコスパが良いサービスであると私は思います。しかし、英語学習において「継続」するということは、オンライン英会話では難しい部分があります。(短時間とはいえ、英語を喋るという時間を作ることが、精神的負荷になる方が多いためです。)

しかし、これから紹介する動画配信サービスは月額料金がおよそ1,000円〜2,000円ほどのものが多く、単純日割りをすれば40円〜80円くらいで楽しめてしまうのです。これは、1日に何本何時間見ても料金が変わらないため、見れば見るほど得をするということになるわけです。

楽しく学べる

最後に英語学習に必要なこと。それは「楽しく学ぶ」ということです。何事も楽しくないことは続きませんから、身にも付かないのです。中学校・高校での英語の勉強が全く身に付かないのは、英語に苦手意識を持っていたり、英語を学ぶことが目的になっていることが原因です。本来英語は語学なのですから、何かを成すために身に付ける必要があるのです。そういった意味で、海外ドラマを見て、楽しみながら学ぶということは英語学習の近道なのであります。

 

継続は力なり

 

さて、名高る動画配信サービスの比較の旅に出かけよう!

 

英語学習に使える動画サービス一覧

今現在(2019/03/21)日本国内で利用可能な英語学習に使える動画サービスは次です。

月額料金(税別) コンテンツ数 画質 無料お試し期間 ダウンロード機能
Netflix 800円/1200円/1800円 非公開 SD/HD/4K 30日間
Hulu 933円 5万本以上 SD/HD/フルHD 14日間
Amazonプライムビデオ 370円(年会員は月額実質300円) 非公開 SD/HD/4K 30日間
dTV 500円 12万本以上 SDHD/4K 31日間
U-NEXT 1990円 13万本以上 フル/HD/4K 31日間
FODプレミアム 888円 3000作品以上 SD/HD 1カ月間
Paravi 925円 非公開 HD 30日間

 

Netflix(★★★★★)

世界で最もユーザー数が多いと言われている動画配信サービスです。そのユーザー数は1億人を超えているとも言われており、アクセス解析ツールを用いてみると、他の動画サービスとは格が違うことが分かります。Netflixはオリジナルのドラマ・映画が多いことでも有名ですが、英語学習動画配信サービスとして筆者が一番オススメするサービスです。昨年2018年中に配信されたNetflixオリジナルの動画コンテンツは合計「873」にものぼり、1年で制作されたコンテンツはなんと「429」にも及びます!1日1コンテンツ以上は作成されているという計算になりますね!これが、Netflixが全世界で愛用され、今日までユーザー数が伸び続けている要因なのです!また、後述するメリットがとても凄いのでぜひNetflixを利用して英語学習に役立てください!

 

凄いポイント①:音声・字幕の切り替えが簡単!

Netflixを断然オススメする理由の一つです!

通常、英語版・日本語版を視聴する際は、それぞれが別の動画として登録されていることが多く、言語切替をしたいときは「別の動画を見る」ことになります。ですが、Netflixは、動画内で、音声・字幕切替が出来るため、ふとした時に、日本語吹き替えはどんな感じだろう。という要望を簡単にかなえることが出来るのです!

 

凄いポイント②:オフライン視聴が可能!

Wi-fi環境である程度ダウンロードして、通勤時間に視聴するといったことが可能です!

特にすごいのが、1回ダウンロードすると、音声切り替え・字幕切替もオフライン環境下で行えるということです!

 

料金形態が他の動画配信サービスと少し異なっていて、動画の画質によって料金形態が変わるという形態を取っています。

・月額料金(税別):
ベーシックプラン 800円(SD)
スタンダードプラン 1,200円(HD)
プレミアムプラン 1,800円(UHD 4K)

・無料お試し期間: 1ヵ月間

・ダウンロード機能: 〇

・レンタル(PPV): なし

・ベーシックプランは1台のみですが、スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台の視聴が可能です

 

こんな方にオススメ!

本気で英語学習を行いたい方(音声・字幕の切り替えがとてもスムーズでストレスフリー!)

Netflixオリジナルドラマ・映画が見たい方

とりあえず動画配信サービスで勉強してみたい方(おすすめする動画配信サービスでは一番のコスパ)

 

 

 

Hulu(★★★★★)

次にオススメする動画配信サービスは Hulu です。オススメする理由は、Netflixと同様に「Hulu」限定ドラマ・映画の配信が豊富であるということに加え、Netflixでは全て公開されていないような超話題作「24」「ウォーキング・デッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」が全話配信されていることでしょう!

もしあなたがこれらの作品を見ていなかったら無料期間だけ登録してすべて見ましょう

 

 

Huluを利用する際には、重要な注意点があります。

日本国内限定サービスであるということ
Huluは国によって契約するというスタイルを取っているため、日本のHuluを契約すると国外から視聴することが出来ません。そのため、近々海外留学をしようとしている方は視聴できなくなりますので、ご注意ください。

 

オススメポイント①:有名海外ドラマが全作視聴可能!

「24」「ウォーキング・デッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」を代表とする大作が全作視聴可能です!

Huluを契約する理由はコレであるといっても過言ではないと思います。また、日系の番組も数多く取り揃えており、勉強に疲れた際にも飽きを感じさせないくらいのコンテンツが揃っているのも魅力です!

 

オススメポイント②:字幕切替が簡単!

Netflixのように、「音声+字幕」とまではいきませんが、Huluの場合は「字幕の切り替えはスムーズ」です。

英語学習において、字幕の切り替え「日本語・英語」が出来るか否かは死活問題です。そういった機能をデフォルトで持っているHuluは十分英語学習に活用できます!

 

・作品数: 5万本以上(見放題)

・月額料金: 933円(税別)

・無料お試し期間: 14日間

・ダウンロード機能: ○

・レンタル(PPV): なし

 

こんな方にオススメ!

超有名海外ドラマを見たい!(「24」「ウォーキング・デッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」など)

日系の番組・ドラマも見たい!

 

 

 

Amazon プライムビデオ(★★★★☆)

コストの低さは最強!筆者も最初はAmazon プライムビデオで多くの海外ドラマを見ていましたよ!日々新しいドラマ・映画が追加され、コンテンツ数は非常に豊富です。しかし、語学学習に向かない点が2つあります。

1つ目は、「音声・字幕切替が出来ない」ということです。Netflixや、Huluではご紹介した通り、英語学習には欠かせない言語切替がとてもスムーズに行えるのですが、Amazon プライムビデオの場合は、「英語音声・日本語字幕」「日本語音声・字幕なし」がデフォルトで設定されているのです。

2つ目は、「レンタルコンテンツが多すぎる」ということです。

せっかくシーズン5まで視聴したのに、シーズン6以降はレンタルしないと視聴できない・・・

といったことが、結構ありました。流れるように勉強したい身としては致命的なデメリットなため、オススメ度は少し低めです。しかし、オリジナルコンテンツや、圧倒的コストの低さは健在ですので、マッチする方はお試ししてみてはどうでしょうか!

 

 

オススメポイント①:圧倒的なコストの低さ!

他の動画配信サービスと比べて、最もコストが低いものになっています。

また、Amazon プライムの特徴は、「動画サービスに限定されない」ということでしょう!Amazon プライムに加入していると、お急ぎ配送や、Amazon Musicといった別のコンテンツも無料で使えるということです!

 

・月額料金: 400円(税込)/ 年会費3900円=実質325円(税込)  

・無料お試し期間: 30日間

・ダウンロード機能: ○

・レンタル(PPV): あり

 

こんな方にオススメ!

とにかく安く済ませたい方!(配送サービスや、Amazon musicもついてくる!)

動画以外にも便利なコンテンツを利用したい方!

 

 

 

dTV(★★★☆☆)

月の料金が500円と他の動画配信サービスと比べてリーズナブルながら、コンテンツ数は12万以上で国内トップレベルという品揃え!一部は個別課金が必要な作品(PPV)もありますが、ドラマ・映画のコンテンツ数は他を圧倒しています!

元々は、BeeTV開局から始まったdTVですが、長い時を経て、大量の視聴データをもとに日本人の好みに合った作品を制作したり、J-POPアーティストのライブ生配信やMVなどの音楽コンテンツなどの配信も魅力一つとなっています。近年はFOD(フジテレビオンデマンド)との共同制作や、劇場版のオリジナルドラマなど、限定配信コンテンツも増えていっているので注目の動画配信サービスです!

 

 

オススメポイント①:コストが低く、コンテンツ数多い!

Amazonプライムビデオほどではないですが、コストパフォーマンスが高い動画配信サービスとなっています!

dTVは 「dポイント」が貯まるため、ポイントを貯めている人はdTVを選択しても良いかもしれませんね!

・月額料金:500円(税別)

・総コンテンツ数:12万本以上

・画質:SD/HD/4K

・個別課金(PPV):あり

・無料お試し期間:31日間

 

こんな方にオススメ!

コストパフォーマンスを重視している方!

dポイントを貯めている方!

 

 

 

U-NEXT(★★☆☆☆)

はい、「ないエンタメがない」でお馴染みの U-NEXT です。U-NEXTの特徴は、「コンテンツ数の多さ」です。昔はかなりシンプルなサイトレイアウトでしたが、近年サイトリニューアルをしたようで、UI/UXの改善が大幅にされています。

 

 

オススメポイント①:コンテンツ数日本最大!

他の動画配信サービスと比べて、動画コンテンツ数がダントツに多いです!

ですがその分、他の動画配信サービスに比べ月額料金が高いため、マイナスポイントです。U-NEXTでは動画コンテンツ以外に「雑誌」や、「ポイント」が貯まる機能があるため、少々強気な値段設定になっていると思われます。

 

・月額料金:1990円(税別)

・総コンテンツ数:13万本以上(見放題は8万本以上)

・画質:フルHD/4K

・個別課金(PPV):あり

・無料お試し期間:31日間

 

こんな方にオススメ!

大量のコンテンツ数に囲まれたい方!

 

 

まとめ

オススメは断然 Netflix または Hulu です。特に理由がない方は、どちらかを選択すると良いでしょう。当サイトでは、NetflixとHuluを中心としたドラマ・映画の紹介や、英会話フレーズを紹介していますので、ご興味のある方は一読されてくださいね!